SIS記憶ボックス

SIS5より


───太陽の子(サンチャイルド)シリーズ───

サンチャイルド・ムーンチャイルド・グランドチャイルド
「太陽の子 月の子 大地の子」

このシリーズは前回で完結した「273年後の私」シリーズの続編となるはずでした。
主人公たちは「太陽の子」「月の子」「大地の子」という名前を持つ10歳の子供たちで、ミーナ、ティナ、クリフという人間の名前を持つ神の子供たちです。
「273年後の私」に出ていた神の娘三人の子供たちでもあります。
実は、この物語をモチーフにして、5部編成の長編小説を書いている最中であります。「光の乙女」「月下狂瀾夜想曲」「大地の神器」それぞれの枚数が平均300枚というけっこうな量の物語になっています。そして、これから書こうとしているのが第4作目「太陽の刻印」(仮)であります。どのような感じで書いていこうとしていたか、当時のプロローグを次に載せますね。
ただ、当時はスペースオペラばりにやっていこうとしていたのですが、今書いていってるのはバリバリの異世界ファンタジーとなっています。
DD7が完結したので、次はこのシリーズをHPにはアップしていこうと思っていますので、乞うご期待!!(笑)

***********************************

エンドウ HOゲージ オハ24−300番代 レガートシート
 だが、もともとはイーヴルもオムニポウテンスと同じ血を持つ兄弟なのである。二人の父はイエホヴァという何もかもが謎に包まれた絶対神であった。おそらく、父というより二人を創り出したものといってよかろう。

 さて、イエホヴァの勢力の及ぶ『親宇宙』には、とうてい我々にははかり知ることの出来ないほど無限に『子宇宙』が存在する。そして、そのひとつひとつの『子宇宙』に二人づつイエホヴァの子供らが配属されていた。
F-35A Lightning II 航空自衛隊 1/200
 イエホヴァの世界では双生児の宇宙は存在しないことになっている。だが、たった一つの例外が、このスペース・ジン&シンだったのである。
 そして、オムニポウテンスがスペース・ジンをイーヴルがスペース・シンを管理していたのだ。
 だが、しかし───イーヴルは管理者としては欠陥があった。それに比べオムニポウテンスは上手に自分の受け持ちを管理していた。
 イーヴルは自分が良かれと思ってやったことが、ことごとく裏目に出ることをいつのまにか腹立たしく思うようになり、やがてそれらが積もりに積もってオムニポウテンスに向けられた。
 オムニポウテンスは彼をどうにかなだめようと苦心したがだめだった。そして、とうとう戦いが起こってしまったのである。
 オムニポウテンスはイーヴルに反省を求め、宇宙(スペース・シン)の果ての星に封印した。彼の配下の八人の小神も主人同様封じこまれた。
 一方管理者のいなくなった宇宙をオムニポウテンスはイーヴルに引き続き管理することとなる。
BBM 2013 GENESIS RC 小川泰弘 直筆サインボールカード
どうぶつの森 amiiboカード 第一弾BOX
 それはまるで親宇宙に双生児の宇宙は存在し得ないのだといわんばかりに。
 すると、スペース・ジンの消滅の波動で、イーヴルを封印していた力が弱まり、ついに彼は現世へと姿をあらわすことになる───今や恐るべき邪神と変わり果てて───彼の心にはすでに管理者としての厳かなものはなく、ただ憎悪だけが支配する「悪の権化」として生まれ変わってしまったのだ。
 イーヴルとそのしもべたちはオムニポウテンスに復讐するため、広大な宇宙を駆けていく。彼の目的はただひとつ───オムニポウテンスの消去───それだけである!!

***********************************

わははは、すっごいリキ入ってますねー。(^_^;)
おおもとはこんな感じなんだけど、私が今書き進めていってるのは、なんつーか、悪い者はいないんだよーっていうちょっとアマアマな内容になっていってます。それは、どうしても作者がキャラ全部にいつのまにか愛情を抱いてしまうためで、もーどうしようもないですね。
昔は「勧善懲悪」に賛同していたために上のような内容だった。だから、このままいけばイーヴルは最後はまあヒドイ最期になることだったでしょー。だけど、今はイーヴルの側にもそれなりの理由というものがある───といったどちらが本当に悪いのかわからない、そんな感じのものが書きたくなってきたんですね。完全な善なんてつまんねーっていうか…つまりオムニポウテンス側にもそれなりの悪が存在するんだっていう…そんなふうにテーマが少しズレていってます、今は。
まあ、そのうちに掲載して行きますので、その時はいろいろと感想などお願いします。



人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型

───Simon&Sinamonシリーズ───

「宇宙で一番うるわしい美女たち」

これは当時ハマっていた高千穂遙さんの「ダーティペア」に触発されて生まれた物語です。(笑)

人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型

満と愛の二人の少女は旅行中に宇宙船と遭遇し、ムリヤリ搭乗する
その宇宙船に乗っていたのは一人のドジな地球系の男で
『銀河平和連合』略してGPAのメンバーの一人だった
彼は同じ同胞である地球人をスカウトにきたのであった
だが、ドジな彼のこと、満と愛を間違えて母星へと連れ帰ってしまう
さてさて、それからが騒動の始まりだ
満と愛、ドジなシェルと彼の上司アイザック・サイレーンたちが織り成す
宇宙をまたにかけたドタバタ活劇───

JR キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB|鉄道模型 TOMIX 公式 , JR キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB|鉄道模型 TOMIX 公式 , キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX , キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX , TOMIX キハ183系 特急大雪 セットB 入線 | でたとこ暮らしのホームページ, キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX , TOMIX トミックス 98262 JR キハ183系 特急ディーゼルカー 大雪 セットBより バラシ キハ183 1550 トイレ付き
Nゲージ マイクロエース『新京成電鉄8000形新塗装6両セット』

超希少新品KATO JR四国N2000系うずしお特別企画品5両セット
目立った傷はないと思います。動力、ライトに問題ありません。ケース、スリーブの傷みはご容赦ください。「値引き」「値引」「値下げ」「値下」の交渉はお断りしております。「取り置き」「取置」「お取り置き」「取置き」「お取置」「お取置き」もお断りします。商品説明、自己紹介をお読みになっていただけないと感じた場合、またご理解いただけないと感じた場合にはブロックさせていただきます。画像で御判断お願いいたします。らくらくメルカリ便(ヤマト)で発送予定です。日時指定をご希望の場合、ご購入後にご連絡ください。即日発送はできないこともあります。このままご購入いただいて大丈夫です。他の商品と同梱でご購入希望の方はコメントお願いいたします。コメントいただいても返答に時間がかかる場合もございます。また、やり取り中に売れてしまった場合、購入された方が優先とさせていただきます。○○様専用と書かれた場合、購入をおやめください。取置もお断りしております。(御購入後のコンビニ決済や振込にかかるお時間はこれに含みません)
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>おもちゃ>>>鉄道模型
商品の状態:未使用に近い
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:埼玉県
発送までの日数:1~2日で発送

JR キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB|鉄道模型 TOMIX 公式
超希少新品マイクロエース715系1000グリーンライナー
JR キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB|鉄道模型 TOMIX 公式
GOGOTOSO様専用
キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX
マイクロエース 四国8000系 特急しおかぜリニューア5両+いしづち3両セット
キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX
❤️大量27両❤️掃除済み★動作品★ダック★マリンライナー★ディーゼル送料無料
TOMIX キハ183系 特急大雪 セットB 入線 | でたとこ暮らしのホームページ
(Nゲージ)KATO H5系
キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB (4両) | TOMIX
【最終値下げ】TOMIX 12系客車(ばんえつ物語・旧塗装)セット
TOMIX トミックス 98262 JR キハ183系 特急ディーゼルカー 大雪 セットBより バラシ キハ183 1550 トイレ付き

人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型 人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型
Nゲージ マイクロエース『新京成電鉄8000形新塗装6両セット』 - by , 1970-01-01
3/ 5stars
3ヶ月の娘にオーボールと一緒に購入^_^ ベビーカーにつけたり、部屋で遊んだり楽しそうにしてます♫ オーボールよりこちらの方が好きみたいです笑 お安く買えてとても満足です^_^
超希少新品KATO JR四国N2000系うずしお特別企画品5両セット - by , 1969-12-25
5/ 5stars
おもちゃとつないでいろんなとこに取り付けてます。
超希少新品マイクロエース715系1000グリーンライナー - by , 1969-12-30
4/ 5stars
無事届きました。 かわいいです。ありがとうございます。
GOGOTOSO様専用 - by , 1969-12-11
5/ 5stars
あっという間に使わなくなるのですが、抱っこしないと寝ない時期はすごく助かりました。コレがなければ、毎日筋肉痛になってたはずです。
マイクロエース 四国8000系 特急しおかぜリニューア5両+いしづち3両セット - by , 1969-12-28
4/ 5stars
1歳のアンパンマンブームの娘のクリスマスプレゼントに購入しました。あげるのが楽しみです。
❤️大量27両❤️掃除済み★動作品★ダック★マリンライナー★ディーゼル送料無料 - by , 1969-11-27
5/ 5stars
喜んでもらえたみたいで、よかったです。よかったので、またお祝いに使いたいです。
(Nゲージ)KATO H5系 - by , 1969-12-26
4/ 5stars
賞品は良いものでした! 発送に時間がかかったので、もう少し早いと助かりました。
【最終値下げ】TOMIX 12系客車(ばんえつ物語・旧塗装)セット - by , 1969-11-13
5/ 5stars
パッケージがかなり破れていました。本品に「パッケージは携帯用ポーチとしてご利用いただけます」と記載があるので交換をお願いしたところ、在庫品全てが同様にパッケージが破れている為に交換出来ません。との返答でした。ポーチとして使用したかったので非常に残念でした。
わっはっはっは───今自分で書いてても大笑いしちゃう。(^O^)
ほとんどパクリとしかいいようのない内容なんだな、これがまた。このままの内容ではリメイクしようがない。だけど、私はこれで生まれたキャラがいたく気に入っちまって、このキャラ使ってひとつ物語を書こうと密かに思ってる。しかも、舞台は宇宙だけど、GPAとはゼンゼンかけ離れた設定でね。
ウォルト・ディズニー ワールドオンアイスDisney ミッキー ライト

「銀河平和連合───ギャラクティック・ピース・アソシエーション───通称GPAは、いつの頃からか、地球に人間が闊歩するよりずっとずっとずっと昔に出来た銀河連盟(ギャラクティック・リーグ)のなかの集合体、銀河系の秩序と平和のため、人民のために働く集合体である。
GPAにはパトロール、教育、ギャラクティック・エンサイクロペディアの編纂、経済、政治など数十に及ぶ組織から成っており、また、そのひとつひとつがいろいろな分野に分かれている。ちなみにパトロールにも、惑星パトロール、タイムパトロール、星間パトロールなどがある、といったように。
さて、このほど満と愛の二人が所属することになった惑星パトロールは様々な惑星の監視をする組織である。凶悪な犯罪が起きないようにと監視するのであるが、もし事が起きた場合、すみやかに鎮圧する権限をも持っているのだ。
こういったGPAには銀河系のあらゆる第2段階進化の過程にある星々から選ばれてスカウトされるのであるが、第一条件は各星々の成人者で家族といったものがないこと。そして、銀河連盟の存在を知り、連盟に加入し、スカウトではなく有志でGPAに入ることのできるのは第三段階進化の人間からであり、組織の幹部までのぼりつめることのできるのもこの段階からなのだ。
現在、連盟で絶大な発言権を持つ種族は、第5段階進化も半ばを過ぎたパーシード星人である。
このように我々の銀河系は見えない手に護られているのだが、この銀河連盟に対してネビュラ連盟という悪の犯罪組織が存在する。ネビュラ連盟はスタージョンという謎の男が独裁者となっている組織であるのだ」



「優しい宇宙」

「あなたは人間が死ぬとその人間はどうなると思いますか? そんなこと知るもんかという人もいるでしょう。または魂は不滅だという人もいるでしょう。もう一度聞きます。あなたは考えてみたことがありますか? 人は死んだらどうなるか……」

という出だしで始まるこの物語は実は『死を生きる』という題名であるところに投稿しました。昔書いたものとはちょいと違う内容になってしまいましたが、大筋ではそれほど変わっていないと思います。
恋人を亡くしてしまった主人公の正人が、まるで後追いのように死ぬのですが、実は人間の生と死には特別な意味があったのだ───という内容です。

Nゲージ KATO 10-1249 丸ノ内線 02系 サインウェーブ

人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型




ゲストストーリー
「初夢」(光瀬龍)
「曲芸飛行」(かんべむさし)

このふたつの物語は当時、新聞に掲載された小説をゲストという形で紹介したものです。
子供向けのやさしいわかりやすいSFで、光瀬龍さんもかんべむさしさんも当時私の好きな作家さんでした。



NEW STAR TREKシリーズ3
「愛は永遠に”Long Love”」

さて、シリーズも三作品目です。(笑)
ドラゴンボール 一番くじ 悟天 ジャネンバ
見事に玉砕してしまったのですが…。(爆)
知識としては幼い頃から「マセガキ」で、豊富だった作者でありましたが、いざ万人の目に披露するとなるとちょい恥ずかしくなってしまったんですね。わりとマトモな神経をしていたらしい。(^_^;)
ホントいうとこの話にはいろいろと伏線が張ってあるので、もっと続きを書きたいのであります。いつか、投稿小説に一段落ついたら書いていこうかなって思ってます。



「青い星」

事実上、「SIS」の最後の作品となってしまった感慨深い物語です。
この物語は必ずリメイクしてみせると自分自身に誓うほど、とても私にとって特別なものなんです。
主人公は宇宙商人の中でも名うての男で、ある時一人の少女をある星へと送り届ける仕事を依頼されたところから話が始まるのです。
一応地球という星などどこにも存在しない宇宙が舞台となっています。



「SIS散歩道」

これはまあ、いわゆるエッセイみたいなものです。当時のままここに掲載しますね。

***********************************

 早いもので、私が執筆活動に入って7年たつ。(SFばかりじゃない)
 初めて手がけた作品露光機 製版機 20W×7灯 50/60Hz(対応) オーダー製作/仕様変更可能は小6の時だった。ヘレンとドラジェナの物語で、なんとなくしりきれトンボに終わってしまった作品。まあ、そこらへんにころがっているようないたって平凡な物語。やっぱり初めて文字にしたからね。ぎくしゃくしてるのもわかるような気がする。

 その次に、私としてはわりと気に入っている作品「シャークとぼくと仲間たち」がある。
 これの主人公クリフは「太陽の子」に出ているクリフ・ゲイラーシャルのモデルでもある。サメとの友情の物語であるが、このクリフもクリフ・ゲイラーシャルも海を舞台に活躍している。

 次に「鳥になったお由とポン太」で、この作品で一番苦労したのは村人たちの方言である。最後のくだりの部分は「日本昔話」風だが、そんなに悪くないと思う。

 次に「ボナパルト島の大冒険」だが、ご存知「ナポレオン・ボナパルト」から拝借した名前である。だから、この物語では触れていないが、主人公のテリー・フランチェ・ボナパルトはナポレオンの親類という設定になっている。
 フランスの名門校の生徒であるテリー、フランソワ、アントワーヌ、クロード、アルマン、シャルルの6名が名も知らぬ無人島に漂流する話であるが、すっかり話のあらすじが「十五少年漂流記」になってしまっている。

 次に当時(小6)わりと何人かのクラスメイトたち(男女とも)に人気のあった作品伊豆クレイル KATO 10-944 651系1000番台 JR東日本を上げよう。
 この作品はアマゾンの神と呼ばれるホワイト・ジャガーとライアン少年の友情を書いたものだ。

 と、以上のような作品をSISを書く以前に手がけてきた。だが、なにも小説だけとは限らない。中一の時に初めて書いたドリームストーリーマンガ「地球(テラ)」なんていうものもある。SISを書く少し前のことである。
 主人公は伊布信子、通称ノンで、ここに初めてノンという名前が登場する。他に神谷敏子、通称トミー。ユーフラテス星人にダーグリード、そしてシグマード。夢とはまったく違う内容になったが、冒頭の詩は『あの夢』を見た朝5時に、泣きながら書いたものだ。



ぽちっとな

【遠い惑星より】

作詞・作曲は天慈


青く神秘に燃える木々
プロモデラー作品 タミヤ 完成品 Pー51Dマスタング
そして
青々と木々が生い茂る数多き山

私の地球
私たちの地球よ
お父さん お母さん
MGC社製コルトローマン2inch

あんなに美しい地球を離れた
地球には私のほしいものがある

おお 素晴らしき地球よ
二度とあんなことはしない
いつまでもいつまでも
滅ぶことなく 生きてておくれ
ジオコレ シティカブリオレ 改 エクイップ01
私たちの地球よ

 この夏、私にとって最高の映画「未知との遭遇」がリバイバルされた。
 初めて劇場で見た時の感動もさることながら、これは回を重ねて見るたびに感動が増す。以前リバイバルが来た時、どんなに喜んだことか。あれは高2の時だった。「地底王国」という同時上映があった。(ペルシダーシリーズのひとつ)いや、その前に「ピラニア」という同時上映で境東映(今はもう廃館となってどこにもない)でリバイバルをやった。
2017 Aaron judge atomic refractor ジャッジ
 しかし、私はこれもさることながら「2001年宇宙の旅」をスクリーンで見てみたい。こちらでリバイバルをやってもらえないだろうか。
 そして、来る10月10日「未知との遭遇」はTVに登場する。近い将来「スター・ウォーズ」も。
 TVもいいとは思う。しかし、私の好みとしてはあの大きなスクリーンで見るの好きである。お金を出してでもそれだけの値打ちがあると思うのだ。すばらしい!! 映画ばんざい!!(うー、ビデオがほしい)
 そういえば「スター・ウォーズ」といえば、去る6月5日にリバイバルされた日本語版「スター・ウォーズ」はなかなか良かった。印象に残っているのが、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)の声を担当した森本レオである。合ってるようで合ってないのがはがゆかったが、彼の声は好きである。

 光瀬龍源作、竹宮恵子絵「アンドロメダ・ストーリーズ」が24時間テレビのアニメとして放映された。映画となるのを祈りたい。
 同じように、原作が光瀬龍で、絵萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」がある。これを映画で見てみたい。ちょっと難しいけど。TVではやってほしくない。

 私は厳粛な気持ちになる物語が好きである。そして壮大な内容。一人の人物に強大な力を与える───
 そういった意味で、私の作品には「神」という存在があるのが多い。
 しかし、必ずしもキリスト教でいう神というわけではない。私は純粋なキリスト教信者ではないから。自分自身で創りあげた「神」が私にはある。それはキリスト教でもあり、仏教でもあり、イスラム教でもあり、あらゆる宗教の合体したものなのである。
 私たちは皆等しく人類だ。その一つの人類が考え出した宗教だから、全て同じ起源であると私は信じる。

 「科学があまりにも進歩すると、やがて人類にとって破滅になる」とSF作家ジュール・ベルヌは「地球の危機」で書いている。
 たぶんそれは間違っていないと思う。そして、人類は科学や機械などに頼らず、自然の中で自然に暮らすのが一番良いのだ───といったようなSFがよく見られる。というか、実際にそれがいいと思いこんでいる人もこの世にはたくさんいる。
 それがどうとは私には言えない。しかし、私は自然(その中には人間も含まれる)と科学(機械文明)が手を取り合い、うまくバランスをとって存在できる世界を望んでいる。
 まあ、はっきりいうと一般の人も宇宙旅行ができればいいなと言いたいのだ。

 あの広い宇宙に行けたらどんなにいいだろう。「未知との遭遇」の主人公ロイのように、招かれて宇宙船に乗れたらどんなにすばらしいだろう。

 壮大な小説を三つ上げたい。
 ひとつは、アイザック・アジモフの「銀河帝国の興亡」全3巻。これは文字通り、銀河帝国の衰退とその復興を描いたものである。だけど、とにかく登場人物が多すぎてちょっと混乱してしまうかもしれない。
 次に、清水義範の「宇宙史シリーズ」(「禁断惑星の伝説」「黄金惑星の伝説」「不死人類の伝説」「絶滅星群の伝説」「楽園宇宙の伝説」)全5巻。これは挿絵が加藤直之で、とてもステキな本でもある。
 そしてもうひとつ、ジェイムズ・ブリッシュの「宇宙都市シリーズ」(「宇宙零年」「星屑のかなたへ」「地球人よ、故郷へ還れ」「時の凱歌」)全4巻。これは宇宙の終末を描いた作品であるが、そのことに触れているのは最終巻だけで、もっぱら宇宙に飛んでいったニューヨーク市の活躍が書かれている。
 シリーズ物のほかに、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」も上げたい。これは地球人類滅亡と新人類誕生を描いたもの。

 こういった壮大なスケールで書かれる滅亡型小説のほか、高千穂遙の「ダーティペアの大冒険」のような遊びの精神が作品に現れているのもいい。だからこそ「シモン&シナモン」シリーズが生まれたのだ。

 私にはひとつ夢がある。
ちいかわ あかいうさぎマスコット
 私は土地と家がほしいのだ。私だけの、である。そんなに大きくなくて、むしろ小さいほうがいい。まわりに大きな木とか建物がなく、夜は星がキレイに見えれば最高。玄関、バスルーム、トイレ、キッチン、書斎、リビングルーム、寝室、客室といったもの。書斎にはたくさん本が入ればいいし、リビングにはTV、ステレオ、ピアノ。そして平屋がいい。でも屋上はほしい。
 こんなマイホームで毎日暮らせたら、SFの主人公になりたいなどと思わない。時々友人たちを呼んで宴会。楽しいだろうな。
VITESSE ルノーsafrane lacuna 2台セット 1/43スケール

 駅───ステイション。
 「銀河鉄道999」の影響かどうか知らないが、駅はとっても好きである。方向音痴でなかったら、知らない駅で降りて知らない町をふらついてみたいんだが。
 駅はSFの香りがするのだ。
 一度、夜の米子駅に一人で立ってみたことがある。スポックじゃないけど「魅惑的だ」。今にもそこのホームにスリーナインが入ってきそうな雰囲気が漂っている。
 いつか、汽車での一人旅をしてみよう。夜の停車駅を味わってみたい。どこかで不思議な少年に逢えるかもしれない。その時私は大人だろうけど、またそれもいいだろう。

 月の夜より星の夜が好きである。でも満月の月はまた格別にすばらしい。そして、あたりのほんのり明るい風景が幻想的でSFチックである。
 そんな夜は、ただ部屋の窓から眺めているだけでなく、外に出てどこまでも歩きたい。一人でも良し、二人でも良し。でも言葉があるよりないほうがなお良い。
 星の夜は、どこかだだっ広いところで座り込んで星を眺めていたい。今にも星の中の一つがスーッと動いてこっちに向かってきそうでいいから。
 しかし、現実は残酷だ。夢に恋焦がれている者には悲しいくらいのしっぺ返しがやってくる。といっても、何も考えずにその日その日を一生懸命生きるのは難しく、空想なしでは生きていけない。
 だが、空想ばかりしていては虚しさは増すばかりで、自分を押しつぶしてしまいそうになる。こんな矛盾にはさまれては、やはり長生きはできないなと思う今日この頃だ。



人気を誇る Tomix 98262 キハ183 「大雪」セットB① 鉄道模型

戻る

壁紙提供/アニマルさん